vio脱毛生理中は避けたほうがいい?

vio脱毛というのはアンダーヘアの脱毛を指します。
アンダーヘアは表皮が薄い部分なので、刺激に対して敏感で痛みを感じることの多い部分です。
医療脱毛だと刺激がきつすぎて施術を受けることはできないと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛による方がエステ脱毛に比べてより綺麗に脱毛の効果を実感することができます。
問題が発生しても医師が在籍しているので、安心できます。
先日、たくさんの脱毛サロンや脱毛する際の注意点が載っていた雑誌を購入して読みました。
生理の期間は皮膚が敏感になっているので、脱毛サロンへ行く場合は生理中はやめた方が良いと書いてありました。
全然知らなかったので、とてもよく分かりました。
来週、永久脱毛のモニターとして脱毛サロンへ行くので、楽しみにしています。
ワキの脱毛に光脱毛を使用する女性も多くいるのです。
光脱毛だったらムダ毛の毛根を壊すことができるので、ワキ毛の脱毛にはぴったりでしょう。
レーザー脱毛と比較すれば脱毛の効果は劣るものの、痛みを感じにくく安価というメリットがあります。
肌にかかる負担が少なくてよいのもワキ脱毛のためによく利用されている理由です。
医療脱毛は安全だとされていますが、そうだからといって100パーセント安全という訳ではありません。
医療用脱毛でも、火傷、ニキビや毛濃炎などの落とし穴があります。
医療機関での脱毛に限らず、こういうリスクはエステ脱毛でも発生する確率があるものです。
脱毛の際は、ちょっとでも評価がいいところで施術を受けるようにしましょう。
前から、毛深いことが気がかりでした。
脱毛をしたらいいよ、と友達から教えてもらって、自分も脱毛しようと決めて、手始めに、ワキを脱毛してもらうことになりました。
脱毛したらこんなにきれいになるんだとすぐにわかったので、ワキだけではなく、他のゾーンもしてもらいました。
肌の色も前よりも明るくなったと思いました。
さらに、脱毛したい場所が増えて、そのうちに、全身脱毛の契約に変更することにしました。
脱毛するごとにツルツルしていくのが本当に楽しいです。